スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後はサイファ・ヴェルナンデス付だよ!

こんな出だしではありましたが
120314_185928.jpg

いや…12連目に北斗揃いしても次バトルで負け。
激闘終了後に引き戻しから緑激闘乱舞開始。
まるで北斗揃いのお詫びのような展開。
結果13連。都合25連。十分だった。
120314_184954.jpg

北斗面白すぎるだろ
120314_200036.jpg

北斗ks台とか言ってる輩は初代と重ねすぎだと思う。
今作は激闘乱舞なんて平均1~2連が常識。
継続率50%がほぼ選択される以上、2連しただけでも褒めてやってほしい。
だが、そんな継続率など気にならなくなるくらいの上乗せ性能がある。
北斗ks台って思う輩はその上乗せの瞬間に立ち会っていないだけだ。

もしくは激闘そのものの初当たりの悪さか。
これに関しては初代北斗並みのハマりを覚悟してほしい。
こと通常時においては設定6も歯が立たないくらいの
ksハマりを起こす可能性が高い。
つまり、低確状態に至っては設定不問で殺される仕様なワケである。

だが落ち着いてくれ。誰も低確ばかり追えとは言っていない。
もちろん高確が落ちている確率は非常に低い。
だが、台自体の良し悪しは数ゲーム回せば大体わかる。
たとえば200G間中チェ無しとか、チャンス目ばかり落ちるとか
フェイク演出すら起こらない等、様々な状態判別によって
設定不問で台と向き合うことができるのである。
オカルトだと言われても構わない。

所詮、設定云々いったところで肝心の激闘乱舞のG数が伸びなければ
どうしようもない。もっと言えば激闘に入らなければ勝負にもならない。
であれば、調子の悪そうな高設定よりも調子が上がってきている低設定の
方が遥かに勝率を上げてくれるだ。

マジハロがマイホから消えて、都内でもほぼバラ行きになった今
メインで打っているのが北斗である。
北斗の勝率はかなりいいと思っている。
当ブログに載せていないだけでも北斗では7割強勝っている。
それも「1K枚は祝儀」と思っている馬鹿スロッターの私でさえ7割強である。
この数字は激闘単発で切れてるようじゃ辿り着けないだろう。
激闘単発5連チャンからの激闘単発3Kオーバーなどが日常茶飯事だからである。
ここで勝率の話などはどうでもいい。
とにかく北斗は面白い、良台だと改めて言いたい。

しかし許せない台もある。
それは
「悪魔城ドラキュラⅢ」である。
こいつ…
こいつだけはマジでハンパねぇ…
マジで勝てない。
少なくとも現段階で100Kは負けている。
「ks台なのになんで打ってるの?」と言われるだろう
設定が入らなければ絶対勝ち目が無いのもわかっているのだが
だが…なんか夢ありそうな台じゃないか…
だって今作で3代目ですよ?
初代は神台だったのは当ブログでもわかるとおりだが
2代目は俗に言う「肉仕様」ということで肌に合わなかった。
じゃあ3代目ではというと連チャン+ST+上乗せというトリプル仕様ですよ?
これで面白くないわけ無いじゃないですか!
低設定だって事故ればマジハロみたいに万枚行くかもしれないじゃないですか。
…同じKPEだし。

…いや。無理か。
100K目にしてその気持ちが確信へと変わりましたよ。
まぁとにかく継続しないですからね。これじゃ勝負になりません。
北斗で言う激闘単発とかいうレベルじゃないですよコレは。
悪魔城チャンスに至ってはストレスストックの10G間ですからね。
これ以上打っていたら人生初の台パンを入れてしまいそうなので
もう2度と打ちません。

結局この台はBIG中の音楽が最高にいいのと


サイファが巨乳ということです
サイファヴェルナンデス
腹いせに色々描いたろうかと思いましたが
悪ドラなんかで時間費やすのはアレなんでヤメました。

サイファかわいいよサイファ

Cabal(120315-2227-Ver1444-0000).jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:まめ
当ブログは
すごく・・・リンクフリーです。
ガンガン リンクして頂けたら
多分、泣きます。
そしてコメントも大募集です
なんでもいいのでコメ頂けると
やる気が出てくるおっおっ

【CABAL】
©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

【Dragon Nest】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

熱き魂を持った同士達
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。