スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七星チャンスに+10Gを入れたのが最大のミス

今日の北斗のシマは拳王乱舞が各所で炸裂

20120206.jpg
黄7の+200に拳王乱舞もついて一撃600Gの激闘ゲット

しかしその後まったく乗らない…。
斜めスイカを2G立て続けに引いてバトルすらいかなかったときは
椅子から転げ落ちそうになりましたよ?

激闘終了後の高確移行率は申し分なく6以上の数値を叩き出していた。
そして初当たり16回中、激闘単発終了がなんと0回。
もちろん2連~5連がベースで、10連越えは1回もなかった。
そもそも激闘突入時のオーラはよくて黄色という悲惨な結果。
高確に移行してくれるのはありがたいのだが、150Gくらい滞在して
やっとこ激闘→300枚→150Gハマリ→激闘→300枚…
なんてずっと繰り返しておりました。

多分、ジャグの6打てばもっと早い

2チェの落ちも悪くはないがタイミングがとにかく悪い。
バトル中の2チェ確率激高
強ベルの落ちもすさまじくよかったがほとんどが激闘中に引けず。

201202062.jpg

この台のスランプグラフは緩やかな右上がりであった。
誰がどうみても高設定と思わざる得ない挙動であったが…やはり事故なくして
北斗は語れませんな。

後ろの台で黄7揃え演出の背景レインボーで歓喜に写メってるひとがいたが
まさかの拳王乱舞否定。
拳王乱舞確定演出はキリン柄の背景だけなのですね。ひどいw
写メってたひとは暫く首を傾げてましたw

実機配信で「6」の北斗の挙動をしこたま見ているのでわかってはいたが
緩やかに、だが確実に差枚が+に進んでいるのがすごいわかりやすい台であった。
爆発するかどうかは君次第というワケだ。
そもそも単発が1度も無かったというのがちょっと怪しかった挙動ではあるが、
所詮2連では100枚そこそこで終わってしまう。
この枚数はいわば、初代北斗でいう単発と枚数が一致していることから
「6」においては初代と同クラスの性能といって良いかもしれない。
加速力はこの際無視するとして、初代北斗の6の安定したバトルボーナスの引き戻しを
堪能できた。

設定の低い台は得てしてレア子役が落ちなくなる傾向にあるため
激闘乱舞に入れること自体が最初の難関になる。
いかに低投資で激闘に入れるか。
激闘中にいかに上乗せをできるか。
それらがクリアできれば、必ず勝利は我が手にあるといえよう。

え?連チャン?
そんなものはただの飾りです。
偉い人にはそれがわからんのです。


コメントの投稿

非公開コメント

えいりやん3体でたらやっぱあついですか?

Re: タイトルなし

>>-様

今のところボーナス確定ぽいですね~
北斗揃い確定じゃないのでとりあえずレア演出程度でしょうか?

まめさん

えいりやん何か打ち方をみすったみたいでパットに怒られました・・・

そうなんですよねえ。
高設定=ゆるやかな出玉だが確実に増える
低設定=事故るとおかしな出玉orおかしな投資額 すべてはあなた次第!v-217

ジャグラー6、5でも引きが悪いともう散々なことに・・・w

>>-さん

たしか自分もエイリアン出たときに押し順で怒られた気がしますw
でもボナきましたよね?w

>>みけさん
でもジャグラーの「6」は絶対勝てますって!
「6」だとおもって打ってるのはみんな「1」ですから!
プロフィール

Author:まめ
当ブログは
すごく・・・リンクフリーです。
ガンガン リンクして頂けたら
多分、泣きます。
そしてコメントも大募集です
なんでもいいのでコメ頂けると
やる気が出てくるおっおっ

【CABAL】
©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

【Dragon Nest】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

熱き魂を持った同士達
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。