スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54コンボ

もうじゃはもう嫌です

こんにちわ

Cabal(Ver1381-100626-0951-0000).jpg

新アプグレスキル

当ブログのカバル4コマにおいて
アリオネルはもはや主役・・・なのだろうかw

でわでわ☆
スポンサーサイト

久しぶりの初春さん

ういはるとアレ

久しぶりにレールガン初春さんですw
アンケートコメントに初春さん要望があったので・・・w

当ブログへご訪問頂いた方々への感謝の意を込めて
ご要望は絶対に応えていこうと思います!

(やはり初春を思い出すのに時間掛かりましたw)

でわでわ☆

tag : レールガン 初春

新スキル・・・だと!?

時は来たれり

アプデなんて
キャップ開放と
新MAPくらいかなと思ってたけど
やっぱりやる時はやるのかガメポ様!

トランセンダの攻撃スキル・・・もいいけど
中間ランクのスキルも追加してほしーなぁー・・・
意味わからんヒールとプロボ消していいから
FSに更なるPTバフを・・・w

<カバルのお話>

通りすがりのイケメンが
バフをかけてくれたので
普段は牛狩り等しない私は何故かサイドへふらっと。

こんなときに限って牛さんおる><

べるさん

装備が全身、対もじゃ1用増幅チタンという・・・
ミスリルは倉庫に置いてきてしまったし・・・
取りに戻るのもめんどいし・・・
えええぃ!いってしまえぃ!ってことで
マテ2とオーラの重ねがけで頑張りました。

幸いPKされずに
死に戻りすることも無く
たけのこを追加で2本ほどかじったあたりで

さよならべるさん

ご昇天されました。

下手な防御装備よりも火力重視の方がイイ!
という事実がFSにも当てはまるということが
今更わかった気がします・・・><
バフの恩恵が大きいですがねw
ってか、たけのこかじってる時点でダメダメですねw

でわでわ☆

バジ2頁目

やっと163になったでござる

163.jpg

カバルネタなかなか思いつきませんorz

候え

↓若干危険↓

続きを読む

バジリスクを冒涜してしまった

アンケートにお答え頂きまして
本当にありがとうございます(´;ω;`)

感謝の意を込めて
カバル4コマを描いていこうと思います!
(今回は違いますが><)

候え

またしてもしょーもないものを描いてしまいました(´;ω;`)
この後の展開はHand Clap次第というところでしょうか・・・w
(誰も気にしないでしょうけどw)

スロのバジリスクが勝てなさ過ぎるので
もうなんでもやったろうかなと。

朝一1Kでバジリスクタイムをゲットした隣のおっさん
小気味よく連荘して700枚くらいゲットしたあと
ストレートにハマりまくって台をどつき始める。

おっさんに延髄キック喰らわそうかと思いましたwwww


台に顔面突っ込んで死のうが知ったこっちゃありませんw

周りを気にせず台をどつくBACAは死んでいいと思う。

つか
マジでキモ、デブ、オヤジはホール来んな。

・・・

失言。

朧たん

お金では買えない価値がある

20100618202312_0.jpg

priceless

第25話「五陰盛幸」

その日の日差しはとても優しく
穏やかな風に乗る桜の花びらが
華麗な舞を人々に披露していた。

桜色に色づいた海面には
船が数十隻
積荷を降ろす船員で溢れている

物売りの足取りは心なしか軽やかになり
小さな港町は活気に満ちていた。

その人々の中に、「一見」侍のような様相の男がひとり
物売りからの買い物を済まし帰路へ向かっていた。

「一見」たる理由は
その侍は「刀」を携えていないのである。
羽織に裃、出で立ちは立派な侍風なのだが
肝心の商売道具が無いのでは周囲の笑いものである。

だが当人はそのようなことを意を介することもなく
そこから半里ほど離れた集落へ歩みを進めていた。

四半時ほど経ったころ
その男は何かを思い出したかのように
歩む方角を集落方面では無く、山間部の方へ向けた。

緩やかな勾配の丘を歩いていると
桜の花びらが1枚、男の肩をやさしく撫でた。
更に歩みを進めるごとに
宙を舞う花びらの量は増してゆく。
周囲にある桜の木が徐々にその本数を増やしてゆくと
桜の花びらがまるで雪のように散り始めたその一瞬


一陣の風が吹いた


男は身構えたが
大量の花びらが男の視界を奪った。
一瞬の出来事に男は動揺した。
片手の荷物が風に煽られて指から抜けそうになった。
なんとか手荷物を飛ばされまいと必死に抵抗していたが

暫くすると辺りは静寂に包まれていた。


静かになった周囲に気づいた男は
深い安堵を感じていた。
手荷物を飛ばされなかったことに対する安堵である。


男は目線を前に戻すと
一本の桜の老木に
紺色の着物の女性が立っていることに気がついた。

その女性は男を見ると
クスリと微笑んだ。
どうやら突風に惑わされた一連の出来事を見ていたらしい。


男は顔を赤らめた。


その丘から見える景色は
自身の住む集落を一望することができた。
炊き出しの煙があちらこちらで上がっている。

遠くで一羽の鳶が鳴いた。


二人の男女は互いに黙って同じ方角を見つめている。
見つめる先はお互いの「過去」である。



女性は微笑んでこう言った


真の終


うわ寒!
とか言わないでください><
私的にはこういう終わり方じゃないと寝つきが悪いのです。
私的にはこれが真のエンディングです!

ありがとうバジリスク。
末永くお幸せに・・・

ひやああああああああ

カメルーン

100%無理だろ状態で良くやったと思う!
すごい!

すごい!眠い!

tag : カメルーン

是非も無しよのぅ・・・

アニメ版のバジリスク観終わりました・・・

ふぅ・・・

予想してた通りでしたが

もう少し捻ってほしかった感がありますね・・・

所詮、一般人には忍びの魂なんぞ理解に及ばないですw

1、2話観たときに描いた下の絵が

まさにラストの展開にかかってきたときは
「やっちまった」と思いました。

4コマも途中になっちゃいましたが
ギャグを入れる精神的余裕が無くなってしまったので
終了・・・

ばじりす苦

この作品においてギャグやらエロやら盛り込むのは
いい加減、冒涜ってもんだぜ。

滑り込みアウト!

バジ2
というか
もっと煮詰めなきゃですね・・・
色の塗り方を誰か教えてくださいぃぃぃっぃ

左下は私のpixiv名の略です
といってもpixivやってるうちに入りませんがね・・・><
プロフィール

Author:まめ
当ブログは
すごく・・・リンクフリーです。
ガンガン リンクして頂けたら
多分、泣きます。
そしてコメントも大募集です
なんでもいいのでコメ頂けると
やる気が出てくるおっおっ

【CABAL】
©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved.
©2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

【Dragon Nest】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

熱き魂を持った同士達
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。